未分類

退職代行の費用やできる手続き6つ!お金をかけて頼む価値はあるか?

退職代行の費用やできる手続き6つ!お金をかけて頼む価値はあるか?

お金をかけても安全確実に!100%退職できる方法とは?

この記事では、退職代行業の費用や手続きと、お金をかけて頼む価値があるかについてまとめていきます。

この記事で分かる事
  1. 退職代行サービスの料金体系がわかる
  2. サービス利用時に必要な手続きと委託できる手続きが分かる

会社を退職したいけどできない!という時に、あなたに代わって手続きを進めてくれる退職代行サービス、ここ20年足らずで数多く登場しています。
料金体系も様々で、一括込み込みもあれば、オプションによって加算というところもあります。

ルナちゃん
ルナちゃん
どれくらいお金がかかるのかとか、
どんな手続きが要るのかとか、
全く知らなくて・・・( ;∀;)
やっぱり私には無r・・・
辞太郎
辞太郎
簡単にあきらめるなッ!(`・ω・´)
退職代行を専門にしてるところなら、
そんなに難しい手続きは要らないから大丈夫だ!

今回は退職代行でわかりにくい費用と手続きについてわかりやすくご説明いたします。
自分に合った代行サービス探しや、退職に関する事前知識の収集に役立ててください^^

退職代行業者の料金は様々で多すぎる?

退職代行業者の料金は様々で多すぎる?

 

退職代行サービスを行う業者は、有名どころから小さなところまで年々増えてきています。
選択肢が多いのはありがたい反面、どこがいいのかわからない!という悩みも出てきますね( ;∀;)

退職代行サービスは、弁護士事務所が専門に行っている場合と、退職代行業者が行っている場合の2パターンがあります。

通常の弁護士の仕事として「退職代行」を依頼することもできますが、その場合専門サービスを謳っているところより相当高額になります。

以下に退職代行サービスを専門に提供している会社・事務所とその料金体系を紹介していきます。

退職代行44業者の利用料金のまとめ

退職代行44業者の利用料金のまとめ
社名 代行者 料金 オプション料金 特記事項
EXIT(イグジット) 代行業者 【アルバイト】30,000円【正社員】50,000円 無し
退職代行jobs 代行業者 一律29,800円 無し
弁護士法人みやび 弁護士 一律54,000円 「金銭要求」は成功報酬あり
退職代行プラスサービス 代行業者 【アルバイト】14,800円【社員】19,800円 無し
グリーンリーフ法律事務所 弁護士 一律65,000円 「金銭要求」は成功報酬あり 相談は一部無料
若井綜合法律相談所 弁護士 一律50,000円 交渉事案は別途料金が必要 LINEは24時間受付
ITJ法律事務所 弁護士 一律19,990円 「金銭要求」は成功報酬あり
弁護士による退職代行サービス 弁護士 【代行のみ】65,000円【金銭要求代行】100,000円 「金銭要求」は成功報酬あり 役職に応じた代行プランあり
フォーゲル綜合法律事務所 弁護士 一律30,000円 「金銭請求」は成功報酬あり
弁護士法人エース 弁護士 一律50,000円 「金銭請求」は成功報酬あり 事務手数料として別途1万円必要
弁護士法人川越みずほ法律会計 弁護士 <【アルバイト】29,800円【公務員】55,000円【正社員】29,800円/td> 交渉ごとに別途追加料金が発生
ウラノス法律事務所 弁護士 【アルバイト】43,200円【正社員】54,000円 「金銭請求」は成功報酬あり 別途実費請求あり
古川・片田総合法律事務所 弁護士 一律79,800円 「金銭請求」は成功報酬あり 別途実費請求あり
STO法律相談事務 弁護士 一律50,000円 別途追加料金あり 相談は一部無料あり
栄久ステージ総合法律事務所 代行業者 一律32,400円 無し 行政書士資格あり
LINEで退職by大公法律事務所 弁護士 29,800~49,800円 交渉ごとに別途料金加算
中野駅前総合法律相談事務所 弁護士 一律19,800円 交渉事に別途料金加算
清水法律事務所 弁護士 一律30,000円 交渉事に別途料金加算
まごころ探偵事務所 代行業者 【アルバイト】12,000円【正社員】25,000円 各種追加料金あり
あおぞら退職代行サービス 代行業者(弁護士) 12,000円~ 代行内容によって別途追加料金あり
退職代行のニコイチ 代行業者 一律27,000円 無し
atto(アット)退職代行 代行業者 一律49,800円 無し 「転職お祝い金」あり
辞めるんです 代行業者 一律30,000円 無し キャンペーン&転職サポートあり
YAMETOKI(ヤメトキ) 代行業者 【社員】30,000円
【アルバイト】20,000円
無し
退職代行コンシェルジュ 代行業者 一律30,000円 無し キャンペーンあり
espoir(エスポワール) 代行業者 一律29,800円 無し
退職代行センター 代行業者 一律30,000円 無し 司法書士資格保持
退職代行のミカタ 代行業者 一律25,000円 無し
カワルプラス(kawaru+) 代行業者 【社員】19,800円
【アルバイト】9,800円
無し
スピード退職.com 弁護士 【社員】60,000円
【アルバイト】50,000円
交渉ごとに別途料金加算 別途実費の請求あり
RETIRE(リタイア) 代行業者 20,000円~40,000円 オプションごとに料金加算
男の退職代行 代行業者 【社員】29,800円
【アルバイト】19,800円
無し 労働組合あり
退職代行オフィスエイジア 代行業者 【社員】30,000円
【アルバイト】20,000円
オプション毎に
料金加算
対応外のエリアあり
円満退職のピンチヒッター 代行業者 一律25,000円 無し 転職サポートあり
GIVE UP(旧:NEXT) 代行業者 一律30,000円 無し 2回目以降5,000円引
弁護士退職代行.com 代行業者 一律19,800円 無し キャンペーンあり・弁護士は担当しない
退職専門電話代行 代行業者 一律30,000円 オプションごとに追加料金あり
キャリアサンライズ 代行業者 一律15,000円 無し
退職代行QUICK QUIT
(クイック クイット)
代行業者 一律:9,000円 オプションごとに追加料金有 書類関係は代行不可
介護・医療専門の退職代行
サービスマカセタ
代行業者 【社員】50,000円
【アルバイト】40,000円
無し 介護・医療現場からの退職専門
退職代行 アルマジロ 代行業者 【社員】29,800円
【アルバイト】25,000円
無し 行政書士資格あり
退職代行 プラスサービス 代行業者 【社員】19,800円
【アルバイト】14,000円
無し
アディーレ法律事務所 弁護士 一律:50,000円 金銭請求時は
別途料金&成功報酬有
全国対応
辞め恥 代行業者 一律29,800円 無し

 

退職代行の費用相場&追加費用は?

退職代行の費用相場&追加費用は?

上述の一覧について解説をしていきます。

代行業者は、高くても5万円前後で追加料金等は発生しないところがほとんどです。
ただし、一部代行業者では基本料金を低額に抑えてオプション費用として金額を上乗せしていく形式を採用している業者もあります。

辞太郎
辞太郎
キャンペーンなどを実施するのも、退職代行業者が多いぞ。

一方弁護士事務所は、料金は比較的高額です。
対応できる範囲は代行業者とほぼ同様の内容なのですが、退職に関する突発的な問題やリスクを確実に回避できるというメリットがあります。

ただし、未払い賃金や残業代など金銭請求、労災認定など退職時に付随する退職行為以外の交渉を依頼する場合は別途契約オプション料金が請求されるので注意しましょう。

加えて成功報酬、実費の請求がある場合もあります。

ルナちゃん
ルナちゃん
あのぅ・・・「成功報酬」と「実費請求」ってなんですか?
辞太郎
辞太郎
「成功報酬」とは、トラブル案件について、結果の成功の度合いに応じて支払うお金のこと、
「実費案件」は結果に関係なく実際かかったお金、
例えば交通費とかコピー代とかのことだ!( ー`дー´)

「成功報酬」の目安は、支払われた金銭の2割前後になります。

また弁護士事務所の場合、全国対応不可の事務所も多々あるので注意が必要です。

退職の手続きは?代行がしてくれること6点!

退職代行の費用相場&追加費用は?

代行業者に退職を依頼した場合、代行してくれる事はどれくらいあるのでしょうか?

ルナちゃん
ルナちゃん
そもそも会社を退職する時って
どんな手続きが要るんでしょう?
辞太郎
辞太郎
会社によって若干違いはあるけど、一般的な退職の手続きはこんな感じ!(*’▽’) 
  • 退職届の提出(書くのはあなた)
  • 退職に関する必要書類の確認(作成するのは会社)
  • 保険証の返却(あなた→会社)
  • 年金手帳の返却(会社→あなた)
  • 会社から貸与された制服や備品等の返却
  • 業務引継ぎ
  • 私物整理

この中で代行業者があなたの代わりにやれるのは、「業務引継ぎ」以外のすべての工程です。

ルナちゃん
ルナちゃん
「退職に関する書類」って何ですか?
辞太郎
辞太郎

退職金の源泉徴収票、雇用保険被保険者証
健康保険被保険者資格喪失証明書・・・など、
離職を証明する資料のことだよ。
作成は会社が必ずやるけど、書類の確認や作成の催促は代行業者に頼めるぞ。

ただし、代行業者によって対応できる内容が違うので、頼む前に確認するのをお勧めします。

かかる費用についても

  • 一括に含まれる場合
  • 個別オプションで加算される場合
  • 料金は格安だけど「退職に関する書類」以外は全て依頼する本人が行う場合

など様々です。

代行業者のサービスに料金を支払う価値はあるか?

代行業者のサービスに料金を支払う価値はあるか?

上の項の内容でわかるように、退職代行が代行してくれる内容は事務レベルの作業が大半です。
数万円を払ってまで頼む価値はないと感じる場合もありますよね( ;∀;)

ルナちゃん
ルナちゃん
次の就職先が決まってない時はなおさらですよね・・・
;つД`)
辞太郎
辞太郎
それでも、代行退職サービスの数はここ数年で大きく増え、利用する人も増えてる。
それって何でだと思う?
ルナちゃん
ルナちゃん
どうしてでしょう・・・

代行業者を利用する多くは「確実に退職できること」を求めています。

事務作業が面倒、というだけではわざわざ代行してもらう価値はないと言えます。

しかし、あなたが会社を辞めたくてもやめられない事情を抱えていて、「退職できるならこの金額を払ってもいい!」と思えるなら、それはそれだけの価値があるということです。

ルナちゃん
ルナちゃん
その人の事情によって、高いと感じるか安いと感じるか違うってことですね。

退職理由で一番多いと考えられるのは?

退職理由で一番多いと考えられるのは?

そもそも会社を退職する権利は労働者に保証されている権利です。
上司に「退職届」を出し了承されれば、退職が出来る仕組みになっています。

「転職」や介護離職など「家庭の事情」が退職理由としてよくありますが、退職届に書く理由は「一身上の都合」とすることがほとんどです。

それをわざわざ仲介を雇って退職しなければならないということは、「退職理由は会社側にある」ということです。

しかし、退職代行を利用する多くの人が「上司に言い出せない」を理由に挙げています。

ちゃんとした理由はあるけど言える空気じゃない、こちらの意見を尊重してもらえない、などが「言い出せない」原因です。

ルナちゃん
ルナちゃん
「そんな理由で辞めたいなんて、ゆとり世代はだらしない」って呆れられそうで・・・(;_;)
辞太郎
辞太郎
「言えない」というのもちゃんとした理由だ。
退職代行はそのためのサービスだから、安心して相談しよう!

溜め込み追い込まれるから退職代行へ駆け込む?

溜め込み追い込まれるから退職代行へ駆け込む?

会社に対する不満や問題があっても「言えない」というのはなぜなのでしょう。

退職代行の利用者の7割は20代、さらにその4割が新卒であると言われています。
会社で弱い立場になるので、

  • 「男性の上司に圧力的に出られるので、はっきり主張し続ける自信がない」
  • 「なあなあにされ、不利な条件で退職させられるかも・・・」
  • 「うまく言いくるめられて慰留されるのが心配」
  • 「会社の報復、または同僚の嫌がらせが怖い」

などの悩みを持っています。

そして、その悩みを相談したり聞いてもらえる相手が身近にいないという要因もあります。

ルナちゃん
ルナちゃん
なかなか、話せる相手がいなくて・・・
心配させたら悪いし・・・
辞太郎
辞太郎
気を使いすぎだ!!(# ゚Д゚)
と言いたいところだけど、悩みを話せる対象がいないというのは
今けっこうみんなが共通して持つ悩みだよな(´・ω・`)

誰にも相談できず溜め込んでますます孤立し、ストレスで体に不調が出たり、精神のバランスを崩すという事例がたくさんあります。
そうなる前に、退職代行でつらい状況を打開するというのはとても合理的で正しい事です。

また、連休が続くと退職代行サービスへの問い合わせが急増するというデータがあります。
これは長い期間休めば自分を見つめ直す期間が長くなり、自分のライフスタイルを考えた時に退職という新しい解決策を見つけるのではないかと言われています。

辞太郎
辞太郎
今はいろんな働き方があるから
「退職してもまだ先がある」と考えられる事も、
現在退職代行の利用が増える理由の一つだな。

本来退職代行サービスは不必要な存在?

本来退職代行サービスは不必要な存在?

「今どきの若者のメンタルの弱さ」ばかりが取り上げられるイメージですが、本来会社側が従業員の事をきちんと考えて寄り添ってくれれば、問題は解決できる場合がほとんどです。

  • 退職希望者への不必要な嫌がらせや拒否行動
  • 会社に関する悩みなのにそれを相談する人や関係が出来ていない事

などは会社側の体制や組織作りに問題があるとも言えます。

また、労働基準法についてきっちりした教えがない事、労働組合の弱化なども現代の抱える問題です。

企業は確かに営利を求める事が最重要ですが、中で働いている人は血の通った人間です。
社員が気持ちよく居心地のいい環境を作ることも大事な義務です。

それらを解決出来れば「退職しやすい会社」、ひいては「退職したくない会社」になり、最終的には退職代行サービスは不必要になります(`・ω・´)

そう考えると、退職代行サービスは本来あってはならないサービスという見方もできます。

退職代行EXITの代表取締役 岡崎 雄一郎氏もwebインタビューで

「退職代行なんてなくなれば良いと思っています」

と語っています。

辞太郎
辞太郎
いいのか(;^ω^)

退職する事は労働者に認められた正式な権利です。
それが正しく行使できる退職しやすい社会になるのが重要なのです。

追い込まれるまで悩まずに退職代行を利用しよう

追い込まれるまで悩まずに退職代行を利用しよう

 

今回は、退職代行業の費用や手続きと、お金をかけて頼む価値があるかについてまとめていきました。

本来は自分で退職を申し出て会社側にも了承された円満な退職が出来ればそれが一番ベストです。
それが出来ないから代行業者へ依頼するのですが、退職が出来ない、悩みや問題も相談できない等、会社側の様々な問題が今の退職代行サービスを流行らせている一因でもありました。

もしあなたがいまいる会社に退職を言い出せずに悩んでいるなら、退職代行サービスのEXITをオススメします^^

[jin_icon_heart color=”#e9546b” size=”17px”]退職代行EXITをオススメする理由

  1. LINEやメールでも無料相談を受け付けているから
  2. 即日対応も可能だから
  3. 転職サポートも利用できるから

【退職成功率100%】退職代行のEXITの詳細を見てみる!